当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

ポニーリーグ

ポニーリーグ

中学硬式野球5リーグ対抗日本一決定戦 エイジェックカップ2023

中学硬式野球の5つのリーグのチャンピオンが戦うトーナメント・エイジェックカップが2023年初めて開催されました。各リーグの夏の選手権の優勝チームが集まり真の日本一を決める大会の初代王者はポニーリーグ代表の佐賀ビクトリーになりました。
ポニーリーグ

ポニーリーグ出身の甲子園出場選手2023

中学時代にポニーリーグで野球をしていて2023年の夏の甲子園に出場を果たした選手は、5人になります。また、中学時代にはまだチームがポニーリーグに所属していませんでしたが、その後、ポニーリーグに所属するようになったチームで野球をしていた選手も3人います。
ポニーリーグ

ポニーリーグ日本代表 アジアパシフィックCS2023

ポニーリーグの日本代表がアジアパシフィックゾーンの代表として、アメリカでのワールドシリーズに出場が決まりました。
ポニーリーグ

中学硬式野球ポニーリーグの関西連盟について所属チームなど

ポニーリーグ関西連盟に所属するチームを紹介します。東は中京圏から西は中国・四国地方までが範囲となっているのが関西連盟です。関西は、ボーイズリーグやリトルシニア、ヤングリーグのチームが多く、数年前までは2チームしか所属していなかったのですが、今では年々、所属するチームが増加の一方で、しかも野球に対する考え方が革新的なチームや、ポニーリーグの取り組みに賛同した新規チームやボーイズ・リトルシニア・ヤングリーグからの転籍チームが続々と加盟するようになっています。
ポニーリーグ

関メディベースボール学院中等部がポニーリーグに加盟した理由

元々ヤングリーグに所属し、中学硬式野球界で特に近畿地方で強豪チームとして注目されていた関メディベースボール学院中等部が2023年4月からポニーリーグに加盟することになりました。
ポニーリーグ

どうして中学硬式野球ポニーリーグはベストコーチングアワード受賞が多い

ポニーリーグ所属チームからベストコーチングアワード受賞チームが毎年たくさん出ています 昨今よく取り上げられる野球の指導について、ポニーリーグに所属しているチームの取り組み方や指導方法などを含むコーチングが優れている証拠といえるのではないでしょうか
ポニーリーグ

【中学硬式野球】 ポニーリーグ 東北連盟

ポニーリーグ東北連盟は2021年に9チームで新設された新しい連盟で、その後、チームは増え続け15チームで構成されています。東北となっていますが、関東地方の宇都宮ポニー、鹿沼ポニー、栃木ポニーと中部地方(2023年現在、中部地方に連盟はありません)の新潟ポニーも所属しています。
ポニーリーグ

中学硬式野球 ポニーリーグ 所属チーム紹介

中学硬式野球のポニーリーグに所属しているチームを地域連盟ごとに紹介します。ポニーリーグに所属するチームは、中学硬式野球の各リーグの中で年々増加していっています。増加している理由は、従来の日本の野球界に根強く残る慣習にとらわれない新しい試みをリーグが取り入れて運営されていることと、その理念に賛同するチームが増えているからだといえます。
ポニーリーグ

注目の中学硬式野球ポニーリーグ出身のプロ野球選手

最近、中学硬式野球のポニーリーグが注目されています。中学時代にポニーリーグのチームに所属していたプロ野球選手を紹介しています。
ポニーリーグ

【中学硬式野球】ポニーリーグが行う2023年の取り組み

ポニーリーグは、2023年、国際大会の再開、女子野球ワールドシリーズの開催、中学硬式野球日本一決定戦の開催を公表しています。