当サイトは記事内に広告を含む場合があります。
二十四節気

女の子の成長を祝う雛祭り、雛人形はいつ出す?片付ける?飾り方は?

3月3日は雛人形を飾って女の子の成長を祝う雛祭り。日本では桃の節句と呼ばれています。もとは中国の暦では上巳の節句とされ、そこから派生した行事が今日の雛祭りとなっています。
二十四節気

二十四節気・徐々に春の訪れを感じ始める雨水の七十二侯や行事

雨水とは、寒さが和らぎ雪から雨に変わり、水の温度も暖かくなり、様々な植物の新しい芽吹きが始まる頃を表す節気です。二十四節気の二節気となります。徐々に春らしい季節感が感じられる頃となります。
身体に関して・野球トレーニング

肩こり治療やスポーツファッションにもなる磁気ネックレスの効果の本当のところ

肩こりの改善や治療に効果があるといわれている磁気ネックレス。肩こりの治療だけでなく、スポーツ中のパフォーマンスアップやお洒落にもなる磁気ネックレス。コラントッテやファイテンなどいろいろなメーカーから発売されていて種類もたくさんあって選ぶのも大変そう。そもそも本当に効果があるなかが気になります。磁気ネックレスについて、説明していきたいと思います。
二十四節気

二十四節気・旧暦では新年の始まりの立春の七十二侯や行事

立春という名の通り、春の始まりであり、旧暦では新年の始まりの一月(正月)となります。二十四節気の一節気となり節気の一番最初です。暦の上では春とは言え、実際には一年で一番寒さの厳しい頃となりますが、徐々に寒さも和らぎ春の気配も感じられるようになります。
身体に関して・野球トレーニング

磁気ネックレスを買うならおすすめはこれ!今注目のアングルの効果

肩こり治療のためやお洒落のために磁気ネックレスの購入をお考えの方も多いと思います。最近はスポーツ選手を始め有名人も磁気ネックレスを使用して注目されています。今注目されている磁気ネックレスがアングルの磁気ネックレスです。
野球道具について

飛ばないと言われる高校野球新基準バットの実際のところ

2024年の春から高校野球で使用できるバットが新基準の低反発バットに変わります。低反発バットになり飛距離が落ちるということでしたが、実際のところ、どのような問題点や改善点が起こったり始まったりしているのでしょうか。
二十四節気

二十四節気・大寒の七十二侯や行事、暦上は冬の最後

大寒という名の通り、一年で一番寒い時期になりやすいことを表しています。二十四節気となり節気の一番最後で、次の節気は立春となり新しい一年、春の始まりとなります。現在の1月20日から2月3日頃にあたります
野球道具について

おすすめ高校野球新基準カウンターバランスのバット

2024年から高校野球で使用できるバットが新しい基準に変更されます。今までのバットは使用不可能となりますので、各学校に高野連から新基準バットが配布されますが、自分専用のバットを使用する場合は新たに購入しなければなりません。ここでは、カウンターバランスのバットの紹介をしていきたいと思います。
二十四節気

二十四節気・正月の余韻残る小寒の七十二侯や行事

正月の松の内が過ぎた頃ですが、冬の寒さはこれからが本格化してきます。旧暦では12月の師走にあたり晩冬になります。二十三節気となります。現在の1月5日から1月19日頃にあたります。
野球道具について

おすすめ高校野球新基準ミドルバランスバット

重さのバランスが適度なのでバットの軌道をコントロールしやすくボールをミートしやすい。ミートしやすくなるのでヒット性の当たりが増え、打率重視の選手には扱いやすいバットである。