当サイトは記事内に広告を含む場合があります。
二十四節気

二十四節気・一年で一番昼が短い冬至の七十二侯と行事

太陽の南中高度が最も低くなり、昼の長さが一年で最も短くなる日です。冬至を過ぎると徐々に昼の長さが長くなっていきますが、冬の寒さはこれからが本格化していきます。二十二節気となります。現在の12月22日から1月4日頃にあたります。
野球道具について

おすすめ高校野球新基準トップバランスバット

トップバランスのバットは、バットの先端の比重を重くしているので遠心力の働きでスイングスピードは速まりますが、その分、バットコントロールは難しくなります。そのため、それでもバットコントロールができるくらいの筋力、体格がある選手でしか扱えないと考えられています。
二十四節気

二十四節気・年末の慌ただしさを感じ始める大雪の七十二侯や行事

冬の到来が日増しになり冷たい北風が吹きすさぶようになり日本海側では大雪が降ることも増えてきます。二十一節気となります。現在の12月7日から12月21日頃にあたります。
野球トレーニング

置きティー練習で注目のSAKUGOE(サクゴエ)

最近、プロ野球球団を始めいろいろな野球チームの練習風景やyoutubeの動画などでも目にすることが多い置きティーの練習器具のSAKUGOE。他の置きティーとどこが違うのでしょうか?
野球道具について

野球バットの3タイプ別、選び方を解決します

野球のバットはいろいろなメーカーからたくさんの種類が発売されていて、お店に行ってもどれを選んでいいかわからない方も多いと思います。自分にあったバットを選ぶための選び方を説明していきたいと思います。
二十四節気

二十四節気・北風が吹き冬の気配が強まる小雪の七十二侯や行事

冬の典型的な気圧配置である西高東低の気圧配置が見られるようになり、風も北風が吹き始めます。日本海側では初雪が見られることも。冬支度を始めだす頃となります。二十節気となります。
二十四節気

二十四節気・冬の始まり立冬の七十二侯や行事

旧暦では10月にあたる神無月からが冬の季節の始まり。木々の色づきも最高潮を迎え、散り始めも。日に日に気温も下がっていき、冬の到来を感じ始める頃となります。十九節気となります。
二十四節気

二十四節気・さわやかな秋らしい日の霜降の七十二侯や行事

朝晩の気温がさらに冷え込むようになると朝露が霜となります。露から霜になり始める頃がちょうど霜降の頃となります。十八節気となります。現在の10月23日から11月6日頃にあたります(暦により前後することがあります)
身体に関して・野球トレーニング

自宅の庭で野球打撃練習用のおすすめの防球バッティングネット

簡易的な組み立て式のネットから据え置き型のネット、あるいは支柱を使って固定するネットまで、各家庭の庭やガレージの状況によって変わってくると思いますが、いくつかのパターンを紹介していきます。
身体に関して・野球トレーニング

自宅で親子でできる野球バッティング自主練習

子どもが野球チームに入っているお父さんやお母さんはチーム練習以外でも自宅で個人練習ができたらとお考えの方も多いと思います。特に、自宅でバッティング練習ができるいい方法はないかとお悩みではないでしょうか。自宅でできるバッティング練習をいくつか紹介していきたいと思います。