当サイトは記事内に広告を含む場合があります。
二十四節気

二十四節気・秋らしい清々しい晴天が多い寒露の七十二侯や行事

朝晩の気温が冷え込むようになり露が冷たくなる時期から寒露とよばれる。十六節気となります。現在の10月8日から10月22日頃にあたります。
二十四節気

二十四節気・昼と夜の長さが同じになる秋分の七十二侯や行事

お昼の長さと夜の長さがちょうど同じになる日です。これは、太陽がちょうど赤道上を通過するために日の出から日の入りまでの時間が地球の自転の半分になるからです。その結果、太陽は真東から日の出があり、真西に日の入りします。
Uncategorized

阪神岡田監督も愛用のアレ!パインアメ、優勝記念パインアレも発売

2023年、就任一年目で阪神タイガースに導いた岡田監督が試合中にベンチでなめていることで話題になったパインアメ。その映像を見たファンの間でも話題になり購入者が増えているパインアメには飴だけでなく、いろいろなコラボ商品も出ています。
アイピーセレクト

山本由伸はなぜグラブをナイキに変えたのか?実はグラブの正体は、

今は球界ナンバーワン投手とも言える山本由伸ですがアイピーセレクトからナイキに変更しました。山本由伸といえばアイピーセレクトという印象が大きかったのですが、突然のナイキへの変更で驚きも多かったと思います。なぜ、突然ナイキへの用具変更をしたのかを推測も含めて解明していきます。
野球道具について

プロ野球選手も多数使用のコアエナジー野球ベルトの効果

従来のベルトとは異なる着けているだけでコア(体幹)が固定されプレーのパフォーマンスが上がる画期的な野球用ベルトです。サポーターやコルセットのような機能を持ち合わせているベルトで野球だけでなく、ビジネス用のベルトもあるので仕事用のベルトとしても使用できます。
二十四節気

夏から秋への季節の変化が感じられやすい白露

二十四節気の白露はあまり聞きなれない節気かもしれませんが、早朝には朝露が見られ、夕方は日に日に日暮れの早まりが感じられ暗くなると秋の虫の音が聞こえる時期です。中秋の名月もあり秋の到来が感じられる頃です。
ポニーリーグ

中学硬式野球5リーグ対抗日本一決定戦 エイジェックカップ2023

中学硬式野球の5つのリーグのチャンピオンが戦うトーナメント・エイジェックカップが2023年初めて開催されました。各リーグの夏の選手権の優勝チームが集まり真の日本一を決める大会の初代王者はポニーリーグ代表の佐賀ビクトリーになりました。
ポニーリーグ

ポニーリーグ出身の甲子園出場選手2023

中学時代にポニーリーグで野球をしていて2023年の夏の甲子園に出場を果たした選手は、5人になります。また、中学時代にはまだチームがポニーリーグに所属していませんでしたが、その後、ポニーリーグに所属するようになったチームで野球をしていた選手も3人います。
二十四節気

二十四節気・秋の気配が感じ始められる処暑

立秋が過ぎ、暦の上では秋であるが日中はまだまだ気温が高い日が続きますが、朝夕は暑さが和らぎ涼しさが感じられるようになってくる頃で過ごしやすくなってきます。十四節気となります。夜には虫の鳴き声が聞こえ始め、秋の気配を感じるものも増え始めてきます。
野球道具について

湯たんぽにもなる甲子園で高校球児が首を冷やすネッククーラー・アイシングU

甲子園での高校野球でチェンジの時に高校球児が首にカラフルな物を付けているのをテレビ画面を通して見たことがある方も多いと思います。あれは「アイシングU」と呼ばれる熱中症対策などで首を冷やすためのアイテムです。U字型というよりも(ネーミングはUですが)C字型になっているので首にはめるだけで持たなくても固定されて落ちないのでハンズフリーで首を冷やすことができるのです。