当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

野球道具について

野球道具について

飛ばないと言われる高校野球新基準バットの実際のところ

2024年の春から高校野球で使用できるバットが新基準の低反発バットに変わります。低反発バットになり飛距離が落ちるということでしたが、実際のところ、どのような問題点や改善点が起こったり始まったりしているのでしょうか。
野球道具について

おすすめ高校野球新基準カウンターバランスのバット

2024年から高校野球で使用できるバットが新しい基準に変更されます。今までのバットは使用不可能となりますので、各学校に高野連から新基準バットが配布されますが、自分専用のバットを使用する場合は新たに購入しなければなりません。ここでは、カウンターバランスのバットの紹介をしていきたいと思います。
野球道具について

おすすめ高校野球新基準ミドルバランスバット

重さのバランスが適度なのでバットの軌道をコントロールしやすくボールをミートしやすい。ミートしやすくなるのでヒット性の当たりが増え、打率重視の選手には扱いやすいバットである。
野球道具について

おすすめ高校野球新基準トップバランスバット

トップバランスのバットは、バットの先端の比重を重くしているので遠心力の働きでスイングスピードは速まりますが、その分、バットコントロールは難しくなります。そのため、それでもバットコントロールができるくらいの筋力、体格がある選手でしか扱えないと考えられています。
野球道具について

野球バットの3タイプ別、選び方を解決します

野球のバットはいろいろなメーカーからたくさんの種類が発売されていて、お店に行ってもどれを選んでいいかわからない方も多いと思います。自分にあったバットを選ぶための選び方を説明していきたいと思います。
アイピーセレクト

山本由伸はなぜグラブをナイキに変えたのか?実はグラブの正体は、

今は球界ナンバーワン投手とも言える山本由伸ですがアイピーセレクトからナイキに変更しました。山本由伸といえばアイピーセレクトという印象が大きかったのですが、突然のナイキへの変更で驚きも多かったと思います。なぜ、突然ナイキへの用具変更をしたのかを推測も含めて解明していきます。
野球道具について

プロ野球選手も多数使用のコアエナジー野球ベルトの効果

従来のベルトとは異なる着けているだけでコア(体幹)が固定されプレーのパフォーマンスが上がる画期的な野球用ベルトです。サポーターやコルセットのような機能を持ち合わせているベルトで野球だけでなく、ビジネス用のベルトもあるので仕事用のベルトとしても使用できます。
野球道具について

湯たんぽにもなる甲子園で高校球児が首を冷やすネッククーラー・アイシングU

甲子園での高校野球でチェンジの時に高校球児が首にカラフルな物を付けているのをテレビ画面を通して見たことがある方も多いと思います。あれは「アイシングU」と呼ばれる熱中症対策などで首を冷やすためのアイテムです。U字型というよりも(ネーミングはUですが)C字型になっているので首にはめるだけで持たなくても固定されて落ちないのでハンズフリーで首を冷やすことができるのです。
野球道具について

高校野球のバットの基準なぜ低反発バットに変わる?いつから?飛距離は?どうなる?

2024年から高校野球で使用できるバットの基準が新しくなります。新しい基準とはどういう基準なのか?飛び方はどのように変わるのか?野球の戦術にどのような変化が起こるのでしょうか?まとめてみました。
身体に関して・野球トレーニング

山本由伸2世誕生か 楽天イーグルス内星龍投手

2023年4月9日の対千葉ロッテ戦で3イニングを9人無安打で抑える快投をした楽天イーグルス内投手。そのフォームは、まさにオリックス山本由伸投手そっくりです。今後の、活躍も期待できそうです。