当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

山本由伸がやり投げトレやブリッジトレーニングと出会った理由は

身体に関して・野球トレーニング

2024年からアメリカのメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに入団することが決まった山本由伸投手。やり投げやブリッジといった従来の野球練習とは異質の練習に取り組んでいることは有名です。そのような練習に取り組む理由、そしてどのようにして巡り合ったのでしょうか。

WBCでの山本投手の活躍、かっこよかったですね。今度は、アメリカでの活躍も応援する楽しみになりますね。

これから、山本投手にあこがれて投手を目指す子どもたちが増えてくるかもしれません。

ただ、形を真似するだけでなく、どのようにして現在の山本投手があるのかを知っておいてほしいと思います。また、人とのつながりも大事です。同じ人と出会えなくとも、今ある自分の周りの人とのつながりを大切にしていくと、いつか自分に役立つ人との出会いが生まれるかもしれません。

アイピーセレクト鈴木一平氏とのつながり

  • 山本由伸投手の出身地・岡山県備前市で鈴木一平氏は「With Sie(ウィズシー)」を経営されている。
  • 山本投手は中学時代、東岡山ボーイズに所属。鈴木氏は、備前ボーイズの監督でチームは異なるも対戦相手として顔見知り。
  • 山本投手自身、鈴木氏の「With Sie」の客。
  • 山本投手が都城高校へ入学時に、鈴木氏のお店でアイピーセレクトのグラブを投手用・内野用の二つを購入。
  • グラブのメンテナンスも鈴木氏に依頼。

プロスペクト社長・瀬野竜之介氏とのつながり

  • アイピーセレクトの販売代理店であるプロスペクトの社長瀬野竜之介氏を鈴木氏が紹介。
  • プロスペクトが扱うアイピーセレクトやオンヨネのウエアを山本投手が使用したいと希望。
  • 一年目のキャンプ時に宮崎で面会。

瀬野竜之介氏の横顔

  • アイピーセレクトやオンヨネを扱うプロスペクトの社長。
  • ボーイズリーグ所属・堺ビッグボーイズ代表(筒香嘉智選手・森友哉選手輩出)。
  • 浪速高校野球部では、小林敬一良監督(浪速高校を2度甲子園に導く)から指導。

矢田修氏との出会い

  • 鈴木氏は瀬野氏を介して矢田修氏に出会っていた。
  • 瀬野氏は、高校時代に小林監督が取り入れた矢田氏のエクササイズに出会っていた。
  • 瀬野氏は、矢田氏のエクササイズを代表を務める堺ビッグボーイズでも実践していた。
  • 鈴木氏も、監督を務める備前ボーイズに矢田氏のエクササイズを取り入れていた。
  • プロ野球選手としては大きくない山本由伸投手の将来を案じて、矢田氏のエクササイズを取り入れてみることを鈴木氏が提案した。

矢田修先生考案の投球練習アイテム・フレーチャ

矢田修先生考案の身体の繋がりを身に付けるアイテム・コマンド

超ハードな加圧力【シックスチェンジ】

山本由伸投手の素直さ

鈴木氏、瀬野氏から矢田氏のエクササイズを紹介された山本由伸投手は興味を示し、その内容を理解し傾倒しました。

元々、山本投手はウエートトレーニングに懐疑的であり、自身も肘の痛みに悩まされていたところ、このエクササイズを知り、これにかけようと素直に受け止めれたそうです。

その後、きっちりとエクササイズを実践し、その結果、フォームもあたかもアーム投げのようにとらえられかねないながら、信念を貫き通す芯の強さで取り組んだ結果、今の活躍につながっていると言えます。

こちらの記事もご参考にください。

タイトルとURLをコピーしました